日別: 2017年4月18日

犬にはドッグフードが一番


今や空前のペットブーム、なかでも犬を飼う人がとても多く、愛玩動物というよりも家族の一員としてたっぷりの愛情を注ぎながら生活を共にしています。家族同様の扱いとなるため、食事も人間と同じものを食べる機会も多くなります。人がおいしいと感じるもの、栄養価が高いと考えられるものを中心に犬に与えることになり、よかれと思った行為が実は、犬にとってリスクを伴うものとなってしまうこともあり、注意が必要です。犬に与えない方がいい食べ物のなかでも、中毒症状などを引き起こし命に関わる高い危険性のあるものも複数あります。

人間と同様に犬の血液の成分である赤血球を破壊して貧血をはじめとするさまざまな症状を引き起こすものに、長ネギや玉ネギ、ニンニクやニラなどがあげられます。食欲や元気がなくなるだけでなく、血尿や嘔吐、下痢や黄疸などの症状が出て、なかには死に至るケースもあります。肉じゃがやカレーなどは、玉ネギが入っていることがはっきりしていますが、ハンバーグや餃子のように細かく刻まれて混ぜられた食べ物については、意識を高く持たないと誤って与えてしまうことがあるので注意が必要です。

このほかにも、中毒症状までには至らないものの、健康を害するさまざまな食べ物があり、基本的に人間と同じ食事を与えることには、問題が多いと言えます。犬の健康を考えるのであれば、やはり、栄養成分などを考えてつくられた専用のドッグフードを与えるのが最適なのではないでしょうか。